大きくする 標準 小さくする

海洋大ラグビー部記録

悔い改めて

投稿日時:2018/11/27(火) 22:43



平山から紹介受けました、3年の福井順也です。



今年の夏までウイングをやらせていただいていましたが、今シーズンからフランカーをやっています。fw歴は1年目ということで、1年生と共に多くを学ぼうという姿勢で頑張っております。





さて、いま私はどこにいるでしょう。





正解は、海です。





現在、汐路丸での自動制御実験の実習の真っ只中であり、海の上からこのブログを書いております。

私は海洋工学部の海事システム工学科(いわゆるデッキ)なのですが、将来海上職へは進みません。ですので、今回の実習が私の最後の乗船実習となります。

1年生の夏から1ヶ月の航海を経験し、2年生の秋に1ヶ月、そして3年生に2泊3日を2回と、大変貴重な経験をさせていただきました。

1ヶ月というのはとても長いもので、その期間、学科の仲間たちと共同生活をするというのは、もちろん衝突もありますが、大変楽しくかけがえのないものだったと思います。

大学に入り、仲間や同期の大切さがさらに重くなったと感じます。それは乗船実習における学科の仲間たちだけでなく、部活においても同じことが言えます私たちラグビー部は、現在打倒学芸(すなわち全国)を目指し日々練習しておりますが、正直、私自身ここまで本気で大学の部活にやり込むとは思ってもいませんでした。

しかし、そのおかげでいまのような大切な仲間ができたのだと思います。大学の仲間は一生のもの、という言葉をどこかで聞いたことがあります。私もその通りだと思いますし、そうであってほしいと願っています。

私たち三年生も来年で最後の年です。悔いのない良い思い出となるよう頑張りたいと思います。



そして今週の日曜は、決勝である学芸戦です。今年のチームの集大成を見せられるはずです。ぜひ応援のほど、よろしくお願いします。





次は阪本くんです。

トラックバック一覧