大きくする 標準 小さくする

海洋大ラグビー部記録

芝浦戦を終えて

投稿日時:2018/09/23(日) 23:15

川上くんから紹介を受けました。



3年のctbの河崎です。



本日の芝浦戦は勝利することができました



OBの皆さん、マネージャーさん、そしてグラウンドのライン引きをしてくれる







一年生、いつもありがとうございます!







最近は3年生がメキメキ上手くなって







貫禄も無くなってきたので











経験者らしく高校のラグビー部のことを書かせて頂きます



私の引退試合は不戦勝でした。



グループリーグで勝ち点で並んでしまい











得失点差での得点が足らず、敗退となりました。



正直あの試合があればグループリーグは突破できたと思います。















泣いて怒っている人もいました。







しかし、私は特に怒りもしませんでした。







相手チームのキャプテンが泣きながら謝罪しており、



うちのキャプテンが泣きながら相手チームのキャプテンと肩を抱き合い、



健闘を讃えあっているのを見て感動してしまったのです



まさにノーサイドの瞬間でした。







その時、私は気づいたのです。







ラグビーは相手も居なければできないスポーツなんだと。



それ以来、私は相手チームに敬意を払い、







ノーサイドの瞬間を楽しみにしています。







そしてグラウンドの土を拾い集める野球少年のように







私はインゴールを全力疾走していました。







そして、思いました。走ることは気持ちいい。ここでラグビーをやめたくない、と。



高校の部室にこんな格言が飾ってありました。



ラグビーは心と身体が連動するスポーツである。









私は今外航船員を目指しています。



将来仕事についた時今経験していることが忘れられない



貴重な思い出となれるように、日々過ごしたいと思います。



次はハーフになった阪本君です!